2017.09.07

嬉しいご報告


いよいよ稲刈りが始まりました。わら細工職人にとっては一年で一番大切な時期です。良い作品を作るには良質なワラが絶対に不可欠。去年は雨で泣かされましたが、今年は良い天候が続くよう祈るばかりです。

さて稲刈りが始まる直前東京へ出張に行ってきました。
7月の猫好きのためのイベント「にゃんだらけ」出展の際銀座にある民芸店「銀座たくみ」さんへ訪問し弊社の猫つぐらを紹介しました。ぜひ見てみたいとのお話をいただき盆明けに伺う予定でしたが、もみじクラフト出展の準備で延び延びになっておりやっと訪問することが出来ました。スケジュールの関係で東京滞在時間が3時間半の弾丸出張。

僕の製作した猫つぐらにとても高い評価をいただき、店舗で販売してもらえるようになりました!!
「銀座たくみ」さんは日本で一番歴史のある民芸専門店で、高島屋でも出店しています。展示してある商品も伝統工芸士の方々など一流の職人の製品ばかり。仕入れの担当者が日本中を回り良いものだけを取り扱う、そんな格式高い一流のお店で僕の猫つぐらが販売されることになりました。
わら細工職人を志し5年、ひたすら技術を研鑽し時には徹夜で作業し何度も壁にぶち当たり辛いことの方が多かったけど、認められたことで今までの苦労が報われた思いです。
猫つぐら以外でもわら製品のご注文をいただきました。身の引き締まる思いです。

僕はまだ42歳。あと35年はわら細工職人として仕事ができる予定。先方も今後の活動に大いに期待してくれているので、期待に応えれるよう全力で頑張ろうと思います!!
稲刈りが終わったら新作をもって再度訪問予定です。次の新作にご期待ください!!

FOLLOW